ヘアオイルの豆知識

 

こんにちわ!

アシスタントの赤木です😊

 

桜もすっかり葉桜になり気温も上がり

春から夏に移り変わっていきますね🐠🐬

そろそろ衣替えしても大丈夫な気がしますね(^^)

 

さてさて、みなさんは髪を乾かす前に

洗い流さないトリートメントオイルは使っていますか?

今回はオイルの使い方についての豆知識です。

ヘアオイルをの特徴は主に、、、

 

髪に潤いと艶を与える

髪の水分を保つ

ドライヤーの熱から髪を守る

 

の3つがあげられます。

 

お風呂上がりの濡れた髪は

とても無防備な状態です。

そんな状態のままドライヤーの熱を当ててしまうと

髪の水分が蒸発して髪の

[パサつき][乾燥][広がり]の原因になってしまいます!

 

なので、お風呂上がりの濡れた髪の時

ドライヤーを当てる前にオイルをつけることを

オススメします😉

 

 

オイルなしで乾かしたBefore と

オイルありで乾かしたAfter とでは

ツヤ感や毛先のまとまりがここまで変わります!

 

(左がオイルあり、右がオイルなしです)

私の髪は剛毛で毛量もかなり多く

毛先はブリーチを繰り返しているので

オイルなしでは髪が広がってします😅

 

 

乾かす前の一手間で

ドライヤーの熱から髪を守るだけでなく

ここまで質感を変えることができます(^^)

 

そんな私が愛用しているオイルは

SNSで注目されている

『N. ポリッシュオイル』です(^^)

濡れ髪が好きな赤木は朝のスタイリング時には

オイルと一緒に『N. スタイリングセラム』

使っています!

 

ストレートアイロンや28mmのコテで

軽くクセ毛風に巻いた後に

全体にオイルをつけ、中間から毛先に少量のセラムをつけています🙌

 

程よいウエット感とツヤ感、まとまりが1日中キープできるので気になった方はぜひお試しください(`・∀・´)